美しいボディラインにはまず足の指から

 

asnybsks2

現代人は靴を履く時間が長いことから

 

「足の指が退化している」

 

ということ。

具体的に言うと

 

・足の指が開けない、開きづらい=手の指と足の指で握手をしてもなかなか入らない

・足でグーチョキパーができない

・立った時に足の指が床についていない

・歩く時、踏ん張るときに足の指が使えない

 

このような人たちが多くいます。

 

足の指が使えないとどうなるかというと、

 

「重心が後ろ(かかとの方)となるため、バランスが悪くなり、下半身太りや姿勢の悪化を招きます」

 

また膝痛や腰痛などの原因ともなります。

 

あなたは

①1日のうちで立ったり・歩いたりする時間

②トレーニングする時間 のどちらが長いですか?

 

①ですね?(②も立ったり歩いたりしますし)

 

つまり、足の指が使えていない状態でいると、トレーニングでいくら「姿勢を良くしよう」「下半身太りを解消しよう」としても、それ以上に長い時間を「姿勢が悪くなる方向」「下半身太りの方向」に体を調節しているようなものです。

 

つまり、美しい姿勢を作るため基本として、まず足の指が使えるようになることが大切です。

 

 

私のパーソナルトレーニングでは、裸足になっていただいて足の指を使っていくことも重視しています。

 

毎日何千回と自重で踏みつけられている足。

普段から指の使い方を気にしながら、足裏をほぐすなどして、いたわってあげることも大切です。

 

 

ではでは。

 

貴女の美しさを引き出すパーソナルトレーナー 竹村幸太

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください