姿勢、歩き方が悪いと残念な感じ(西荻窪のパーソナルトレーニング竹村幸太)

pexels-photo-884169.jpeg

自分の立ち姿や歩き方を自分自身で分かっていますか?

動画やビデオで撮影して見たことはありますか?

悪い姿勢

・顔が左右どちらかに傾いている

・肩の左右どちらかが下がっている

・骨盤の左右どちらかが下がっている

・あごが前に出ている

・猫背

・肩が前に出ている(巻き肩)

歩き姿、歩き方

・足をするように歩いている

・ペタペタ音を立てて歩いている

・内またで歩いている

・左右にゆれながら歩いている

上記のいずれかがあてはまると、周りから見ると少し残念な印象となります。でも自分自身では姿勢や歩き方が良いのか悪いのはなかなか判断できません。

ジムに来ている人やトレーニングでなかなか結果が出ていない方の多くは、

・姿勢が悪い

・歩き方が悪い

方が多いです。

一日に何千歩と悪い姿勢で歩く、ということは間違ったトレーニングを何千回と繰り返しているのと同じですね。

正しい姿勢、歩き方はとても重要です。その根幹となるのは、

足・そして骨盤底筋群などの体幹の核となるインナーマッスルです。

足の指がしっかりと使えることと、体幹の最も内側の骨盤底筋群、腹横筋などが使えるようになると姿勢が良くなります。

姿勢が良くなった上で、少し意識を変えるだけで歩き方は見違えて良くなります。

「トレーニングをしていてもなかなか見た目が変わらない」という方はまずご自身の姿勢から見直してみてください。

ではでは

貴女の美しさを引き出すパーソナルトレーナー 竹村幸太

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください