気付くと手遅れになることも。女性の骨密度減少と骨折(西荻窪の美姿勢パーソナルトレニング竹村幸太)

明日の台風心配ですね。被害が無いよう、また先日の豪雨の被災地が無事であるように祈ります

 

さて先日ヨガの生徒さん(女性50代)が2ヶ月ぶりにクラスに参加されました。

「どうしたのですか?」と聞くと、つまずいて足の骨(中足骨ちゅうそっこつ)を骨折してしまったそう

1ヶ月間歩くのもままならない状態でとても苦労したそう。

おっしゃっていたのが

「これまで高齢の方で足の自由がきかない方を見てもそんなに大変そうだと思うことはなかったけれども、いざ自分が歩けないと、本当に不便でした。また歩けないと何かをしようという気も起らず家にひきこもりになってしまう気持ちが分かりました」

 

女性の骨密度は18歳をピークに50歳ごろからだんだんと低下していくと言われています。

また筋肉も20歳をピークに何もしないと年に1パーセントずつ減少していくと言われています。

 

特に足を上にあげる筋肉(腸腰筋)や、片足で立つときに使う筋肉(太ももやお尻の筋肉)は加齢と共に衰えやすく、年をとるほど「つまずきやすく」なってしまいます。

つまずいても骨が丈夫であれば良いのですが、筋肉が衰えている人はたいてい骨も弱くなっているため、骨折してしまうことが多くなってしまいます。

骨折してしまうと、活動範囲がさらに狭まり、より筋肉は衰えていってしまいます。そして最悪がそのまま寝たきりになってしまう、というストーリーです。

 

ヨガをやる方にもお伝えしているのは、積極的に「筋肉を鍛えましょう、筋トレをしましょう」ということです。

なぜ筋肉を鍛えるのか?というと

 

・骨が丈夫になる

・関節痛の予防になる

・成長ホルモンの分泌により若々しくなる

 

などが理由です。

 

手遅れになる前に、また最後までいきいきとした人生を送る為に、筋トレは重要です。運動が苦手な方はまずはパーソナルトレーナーにトレーニングを教えてもらうのが良いかもしれません。

 

ではでは

 

貴女の美しさを引き出すパーソナルトレーナー 竹村幸太

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください