我慢するダイエットは続かない。パーソナルトレーナーが教える目標達成のコツ(西荻窪のくびれ・美姿勢パーソナルトレーナー竹村幸太)

pexels-photo-1332189近年流行の糖質制限、炭水化物抜きダイエット。

慣れてしまえば出来るのかもしれませんが、「どうしても白米やパン、麺類は止められない」という方は多いでしょう。

私はお客様に対してお伝えするのは

「何かを我慢する、というやり方はあまり続きませんよ」

とお伝えしています。

「炭水化物は食べない方が良いと言われたから食べないようにする」

「食べたいけど、太るから我慢する」

ダイエットにおいて「言われたから」とか「仕方なく」といった、受け身の状態だとストレスが溜まります。

そして溜まりにたまったストレスは何かの拍子に弾けて元通りの生活、あるいは前よりも悪い状態になっていったりします。

良くある食事制限ダイエットのリバウンドですね。

ではどうすれば良いのか?

まずは、1.「知ること」です。

・栄養に関する知識、例えば糖質、炭水化物を摂取するとどうなるのかを知ること。

・脂肪燃焼のメカニズムについて知ること。

・自分の体の状態、基礎代謝や筋肉・脂肪量について知ること。

・運動で燃焼するカロリーについて知ること。

などなど

これらを知ることで、なぜ今の自分のカラダがこういう状態なのか、またどうすればカラダを変えていくことが出来るのかを頭で理解することが出来ます。

その上で、2.「なりたい姿を描く」こと。「目標を決める」こと。その際に自分が心からそうなりたい、と思う目標。そして実現可能な目標を設定することが大切です。

・今年中に体脂肪率を10%台にする

・3ヶ月以内に腹筋のラインが見えるようにする

・半年以内にくびれを作る

など、できれば

①期限を決めて、②数値化した方が良いでしょう。

そして、3.その目標を達成するために、日常の「やることとやらないことを決めること」です。

たとえば、

・週に1回パーソナルトレーニングをする

・夜は炭水化物をとらない

・甘いものは夕方6時以降は食べない

・ラーメンは週に1回だけにする

・食事は野菜から食べる

・エスカレーターを使わない

などといった、日常のやること・やらないことリストを自分で決めることです。ポイントは自分で決める、ということです。

そして出来ればその目標を他の人に宣言する。

まずは簡単に達成できる目標を設定して、徐々に目標を上げていくのが良いでしょう。

人に宣言することでプレッシャーがかかりますが、それがあまりにストレスに感じてしまうようなら、やめた方が良いでしょう。

よっぽどメンタルが強い人でない限り、人は食事や習慣などなかなか変えられないものです。

また、人間にはホメオスタシス(恒常性維持機能)という機能があるので、変化しようとすると体はそれに抵抗します。

あなたをサポートしてくれる人や物を見つけることは、なりたい姿への道のりにとって、とても大切なことです。

それはある人にとっては、芸能人のブログかもしれないし、Youtuberかもしれないし、パーソナルトレーナーかもしれません。

自分一人ではなかなか人は変われません。

色々なツールを賢く活用して、ぜひ目標達成していっていただければ良いなと思っています。

 

貴女の美しさを引き出すパーソナルトレーナー 竹村幸太

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください