姿勢良く、口角をあげる(吉祥寺・西荻窪 美姿勢パーソナルトレーニング竹村幸太)

アメリカ(英語)では、「元気を出して」という場合

 

「Keep your head up」 頭を上げて

 

「Keep your chin up」 あごを上げて

 

と言います。

具体的な身体のアクションですね。たしかにうつむいているよりも、頭を上げたりあごを上げるだけで、気分は少し良くなります。

 

また、「口角(こうかく)を上げる」と

pexels-photo-736842

・幸せな気分になる

 

・ネガティブなことが考えられない

 

ことは有名ですね。

 

 

このように私たちの体と心の状態はとても深いつながりがあります。

 

猫背の状態でいることが長くなると、気分は落ち込みやすくなります

 

また、逆に気分が落ち込んでいる時は姿勢もうつむきがちになります

 

不平や不満を口にしていると口角は下がります

 

 

人生において、

 

喜怒哀楽をなくすこと

 

嫌なことが起こらないようにすること

 

は残念ながら不可能ですね。

 

そして嫌なことや悲しいことが起きると、一時的に表情も硬くなったり、姿勢も悪くなってしまうことは避けれらないかもしれません。

 

でも、普段から

 

・姿勢を良くしていく

 

・目線(視線)を少し上げる

 

・口角を上げていく

 

こういったことを意識していくと、もしかすると落ち込みにくくなるかもしれないし、もしダメージを負った時にも回復が早いかもしれません。

 

そして、

姿勢が良くて、いつも目線が上にあって、口角が上がっている人は、周りから見てとても印象が良いですね。見た目から幸せそうに見えますね!

 

普段の姿勢や表情は意外と自分では分からないかもしれませんので、

身近な家族や友人、またはトレーナーなどに写真や動画で撮ってもらうと良いでしょう。

 

人生いろいろありますが、良い姿勢と明るい表情で楽しく乗り越えていきたいですね。

 

 

そのお手伝いが少しでもできれば良いな、と思っています。

 

貴女の美しさを引き出すパーソナルトレーナー 竹村幸太

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください