トレーニングを行う適切な頻度は?(西荻窪の美姿勢パーソナルトレーナー竹村幸太)

さて、筋トレ、ウェイトトレーニングはどのぐらいの頻度で行うのが良いのでしょうか?

毎日?

3日に1回?

1週間に1回?

トレーニングによって筋肉(筋繊維)に傷がつきます。それが修復されることで以前よりもパワーアップします。それを繰り返していくことで筋肉は発達するわけです(これを超回復といいます)が、

その回復に要する時間は

【48時間~72時間】 と言われています。

つまり、

トレーニングをした後、48時間~72時間の休憩をはさんで、また(同じ箇所を)トレーニングをするのが最も効率が良いです。

ただ日々忙しく仕事や家事、子育てをされている方や、もともと運動するのが得意でない方にとって、2日~3日おきのトレーニングを継続していくことはなかなか難しいと思います。

私自身の経験と体験、また様々な人の状態を見てきたところ、

【1週間に1回】集中して適切な負荷をかけてトレーニングを行うことが出来れば筋肉は成長します。

ただしポイントは

「適切な負荷をかける」

ということです。

何故「適切な負荷をかけること」が大切かと言うと、私たちは普通に生活をしている範囲で、どんどん筋肉がついていくことはありませんね?また普段の生活で筋肉痛になることはほとんどありませんね?

それは普段の生活で「筋肉にかかる負荷」が軽すぎるからです。

筋肉はある一定以上の負荷がかかると危険を感じて、脳に「このままでは危ない!筋肉が壊れそうです!」と合図を出します。その合図を受けた脳が「この部位にはもっと筋肉が必要」と判断して結果的に筋肉が作られる、その過程で筋肉痛が発生したりするわけです。

ある一定以上の負荷、というのはトレーニングをしていて

「もう無理かも!」と感じてからあと数回のエクササイズを行う負荷です。

自分1人では「もう無理」と思ってやめてしまう、諦めてしまうことが多いので、トレーニングを行う人たちは、パートナーや、トレーナーの力を借りる人が多いのです。

忙しい人は、最低でも週に1回、適切な負荷をかけてトレーニングを行うと確実に成長していきます。

ケガには気をつけて、正しいフォームで安全にトレーニングは行いましょう!

ではでは

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください