目に見えてわかる結果が欲しい方はウェイトトレーニングをしましょう(西荻窪・下井草のパーソナルトレーニング)

「苦手な運動を習慣にしたい」「姿勢を良くしたい」「背中からヒップのラインにかけて美しくしたい」方向けにパーソナルトレーニングを行っている竹村幸太です。

さて、今日は筋力トレーニング・ウェイトトレーニングのメリットをいくつかあげたいと思います。

私自身数年前に体調を崩して長期の入院を経験した後、驚くほど筋肉が落ちてしまい、それを機にまた本格的な筋力トレーニング・ウェイトトレーニングを開始しました。私は15歳ごろから高校卒業まではトレーニングをしていましたが、その後数年間は自重での筋トレ(腕立て伏せや腹筋など)をたまにやる程度でしたので久しぶりの本格的なウェイトトレーニングでした。

トレーニング開始後、2カ月ぐらいは上げられる重量・ウェイトは少しずつ上がっていくのですが、体つきが変わるということはありませんでしたが、コンスタントに(週2回~3回)トレーニングを続けて3カ月が経ったころからあきらかに体つきが変わってきました。そして半年ぐらいトレーニングを続けた結果、筋肉だけで体重が5kg~6kgほど増えたのでした。

その当時の半年間でのBefore & After

IMG_4629

この時に改めて感じたのは、

「ウェイトトレーニングは正しいやり方で努力をすれば目に見えて結果が現れる」

ということです。

スポーツやダンス、その他武道や楽器、芸術など、いくら努力をしても骨格的な問題や才能など様々な要素から、必ずしも努力した結果が目に見えてはっきりと分かるとは限りませんが、ウェイトトレーニングについて言えば、ほとんどの方が実践した分、努力した分結果として、見た目に現れることがとても良い点だと思います。

スペインのナバラ公立大学の研究によれば、90歳以上の方であっても筋力トレーニングによって筋力が向上することがわかっています。

ただ、自己流で適当に筋力トレーニングをしても、「筋トレ」ではなくただの「運動」となってしまうことがあります。そうならないためには、

「適切な負荷」がとても重要です。

適切な負荷とは、重さ × 回数です。初心者の方であれば

重さ:最大筋力(1回だけ持ち上げられる重量)の70% 以上の重量

回数:10回以上

セット数:1分間の休憩を入れて3セット以上

行うとよいでしょう。

私たちの下半身や背筋は意外と筋力があり、成人女性46~50歳の背筋力平均は70kgです。

つまり平均程度の筋力をお持ちの女性が背筋を鍛えようと思えば、

70kgの70%以上の重量 = 約50kgで 10回、それを3セット行うと良いわけです。

適切な負荷を与えるのに効率的なのはやはり、重り・ウェイトを使ったトレーニングです。

もちろん自体重でもトレーニングをできないことはないですが、効率的なトレーニングを望まれる方はウェイトトレーニングが良いでしょう。

 

ではでは。

 

#吉祥寺パーソナルトレーニング #西荻窪パーソナルトレーニング #下井草パーソナルトレーニング #吉祥寺美姿勢パーソナルトレーニング #西荻窪美姿勢パーソナルトレーニング #下井草美姿勢パーソナルトレーニング

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください