『腕立て伏せが出来ると長生きできる?』西荻窪・上荻・下井草パーソナルトレーニング

西荻窪・下井草を中心に活動しているパーソナルトレーナーの竹村幸太です。

突然ですが、「あなたは腕立て伏せが何回出来ますか??」

腕立て伏せが出来ると長生きできるかも?しれません??

pexels-photo-176782

【死因の2位3位は血管疾患】

日本人の死因の1位はがんですが、2位は心疾患、3位は脳血管疾患と、2位と3位は共に血管が原因です。

血管疾患の背景には「動脈硬化」があります。動脈硬化とは血管の内側にコレステロールなどがたまって血管が狭くなったり、弾力がなくなってもろくなったりする状態をいいます。

実はその動脈硬化は中高年になってから始まるのではなく10代のころからすでに始まっていると言われています。ただし運動や食事などの習慣によってその血管の変化を予防、進行を防ぐことが出来ます。

 

【体が硬い人は、柔らかい人に比べて動脈硬化が進んでいる】

動脈硬化の改善には、食生活を改めることと運動を習慣化していくことです。

一日1時間ウォーキングする程度の運動を続けていると動脈硬化の進行が進みずらいと言われています。

また「体の柔軟性と血管の柔軟性に相関関係がある」ことが研究の結果分かっています。ヨガやストレッチを継続して行っていくことで動脈硬化を防ぐことが出来るでしょう。

pexels-photo-374589

 

【腕立て伏せが出来る人ほど長生き】

アメリカの成人男性1104人を対象にした研究では、

「40回以上腕立て伏せが出来る人は、10回未満の人と比べて心血管リスクが96%低かった」

という結果が出ています。

参照:Association Between Push-up Exercise Capacity and Future Cardiovascular Events Among Active Adult Men

 

血管疾患を防ぐには、柔軟性と筋力、どちらもつけていくことが大事なようです。

上記は男性の研究ですので女性の方は腕立て伏せがそこまで出来る必要はないですが、筋力の有無と健康寿命には相関関係がありますので、バランスよくトレーニングも行っていきたいですね。

 

バランスの良い食事と、筋トレ&ストレッチでいつまでも健康に!

ではでは

 

いつまでも若々しくいたい貴女のためのくびれ・美背中パーソナルトレーニング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください