スリムな体型を維持するのに必要な3つのこと

pexels-photo-2475878

ここのところ、一気に寒くなりましたね。雨も多く、体調を崩しやすい季節ですので気を付けてくださいね。

これから寒くなるにつれて、厚着で身体のラインが目立たなくなるので、油断しがちですが、来年の春夏に備えて、あまり脂肪を蓄えすぎないようにしたいものです。

私は15歳から筋トレを始めて、途中会社員をやったり、長期入院したり、ということがありましたが、お腹に脂肪がつきすぎて腹筋が見えなくなったことは一度もありません。常にうっすらと割れている状態、体脂肪率でいうと10%代前半以下を10年以上継続してキープしています。ここ最近の体脂肪は常に1ケタです。

 

振り返ってみて、スリムな体型・割れた腹筋を維持するのに大事なポイントは

①ベジ・ファースト

②正しい筋トレ

②継続

かなと個人的に思っています。

 

①ベジ・ファースト

「食事の際、野菜から先に食べる」というシンプルなものですが、血糖値の急上昇が抑えられる、糖質の取り込みが緩やかになる、と言われています。健康の面でも良いのでオススメです。まずは、野菜・汁物。そしておかず、最後にご飯などの主食を食べるようにしましょう。

 

②正しい筋トレ

言わずもがなですが、「正しいやり方&適切な負荷」というのがポイントですね。

フォームがめちゃくちゃな人も良く見かけますし、そういう方はたいてい負荷(重さ、強度、回数)もその日の主観で適当に行っている場合が多いです。

適当な負荷ではなく、適切な負荷。そのためにはトレーニング記録をつけることをオススメしています。

 

③継続

何の分野においてもそうですが「継続」することが最も重要ですね。私はもともと三日坊主なので、この「継続する」ということについてはかなり勉強、試行錯誤してきました。

「継続」するには生活・ライフスタイルに取り込んでいくことが重要です。曜日や時間を決めて、その時間になったらジムに行く、あるいはトレーニングを開始する、ということをとにかく繰り返す。トレーニングする気がおきなくてもとりあえずジムに行くだけ行く、といった行動を最低60日間繰り返していくと習慣化します。なお最初に目標を決める際は、はある程度バッファ(余裕)をもった頻度や時間をご自身で設定していくことをオススメします。あまりに目標(頻度や時間)がきつすぎると続かないので。習慣化のために、友達と一緒にジムに入会する、パーソナルトレーナーをつける、SNSにトレーニング記録をアップする、など工夫されてみてください。

以上

食欲の秋。スポーツの秋。体も動かして、美味しく食べ物もいただきましょう。

ではでは。

 

#杉並区パーソナルトレーニング #西荻窪パーソナルトレーニング#下井草パーソナルトレーニング #くびれパーソナルトレーニング #美尻パーソナルトレーニング

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください